人材に対する当施設の考え方

他人を幸せにするためには先ず自分が幸せな状態でないと他人を本当に幸せにできないのです。

また幸せじゃ無い人は他人に意地悪をしたりイジメが発生したりしますが、自分が幸せな人が他人に意地悪をしたり誰かをイジメたりすることは絶対にありません。

だからミラエル八千代では入居者の皆さんに快適な住まいを提供するために先ずスタッフ幸福を考えます。

あなた
あなた
けどそれってただの理想ですよね?口でいうほど簡単に実現できる事じゃないと思いますけど・・
田中 勝
田中 勝
はい・・・あたっているところが多いと思います。
ただ理念として絶えず理想を念頭に考えて運営方針を改善していく施設にしていきます。

現場で働くスタッフの皆さまを守る仕組みを用意しました。

職場の上司(仲間)に相談できない困り事や悩み相談室(相談ダイヤル)を設置

職場内の人間関係や上司との関係などは上司にも相談できなくて困ってしまうことってありますよね?

ミラエル八千代では運営母体である株式会社ミライエ(東京都台東区)の代表取締役に直通ダイヤルに直接相談をする事が可能な体制になっています。(もちろん秘密厳守)

開設まもなく未熟な組織ではありますがスタッフの皆様には快適に長く働いていただきたいと切望しています。

地域連携室がを外部との緩衝材として設置

地域との関わりや入居者の皆さまやその家族や各種行政機関等との関わりが発生しますが、クレームや交渉が必要な時に現場(特にサービス権利責任者の方)に面倒事を押し付けて放置するよな事にならないように地域連携室を設置しました。

地域連携室が外部とのやり取りや募集活動を行いスタッフの皆様に施設内の事に専念して頂けるようにいたします。

失敗に対する考え方

田中 勝
田中 勝
人はだれでも失敗して成長します。
失敗しない完全無欠の人とは一緒に仕事したくないです。(パーフェクトな人は可愛げ無いです(笑))
ミスした時には叱責する事は何の解決にもなりませんので、ミスが起きにくい環境つくりについて考えて改善していきましょう!